• トップ /
  • ビジネスでの部下への対応

ビジネスでの注意方法

ビジネスでの部下への対応

ビジネスにおける部下への注意

ついに自分の下にも部下がつくようになったという方もいらっしゃると思います。そんな中ビジネスにおける注意をすることでいろいろ問題になってしまうことや、それが原因で辞めてしまったということも少なくありません。ビジネスにおける注意の仕方とはどんな感じなのでしょうか。ただ頭ごなしにいうのでは反発心が芽生えるだけです。自分が過去に先輩にされてきたからと言って同じようにしてもそれをどう受け取るかはその人次第です。頭ごなしに言うというよりはどこをどのようにすればよかったのか、どうすれば最上なのかというアドバイスを含めた言い方の方がより信頼を気づくこともできます。

「使える部下」を育成するコツ

企業において「人材育成」は非常に重要な要素であり、各企業がこぞって優秀な人材を取り合っている状態です。ビジネスにおける「優秀な人材」が何を意味しているのかと言うと、それは「部下に対して自分のスキルを伝えられる人」です。必ずしも目下の存在に対してと言う意味ではありませんが、ノウハウやスキルを取得するコツを人に教えることが出来る人こそがビジネスシーンにおける「優秀な人材」という評価を受けます。では、どうすればそのように優秀な部下が育っていくのかと言うことになりますが、その為のポイントは「考える力を養う」ということに集積されます。

↑PAGE TOP